知っておこう!ホワイトニングの効果を持続させる方法

歯を白くする方法とは?

自分で行なう歯磨きやケアだけでは歯を白くすることは難しいです。そこで、おすすめなのが「ホワイトニング」です。専用のホワイトニング剤を歯に塗布して光を当てていくことで着色汚れがついた歯を綺麗にすることが出来ますよ。名古屋や福岡の歯科医院で受けられるホワイトニングについて調べてみましょう。

ホワイトニングのメリット

歯型

歯の負担が軽い

ホワイトニングでは歯を抜いたり、削ったりしないので歯の負担が軽いというメリットがあります。ホワイトニング剤を歯に塗るだけなので痛みや違和感もないので、安心して治療を受けることが出来るでしょう。歯を守りつつ白くしていきたい場合に最適な方法と言えます。

短時間で綺麗になれる

着色汚れの状態や原因、どこまで綺麗にしていくかによって治療期間に違いがありますが、基本的にホワイトニングは短い治療で歯を白くすることが出来ますよ。歯科医院で実施するオフィスホワイトニングでは1~3回ほどで治療が完了するでしょう。

安全性が高い

実際に治療で使用しているホワイトニング剤の安全性が保証されている点もメリットとして挙げることが出来ます。ホワイトニング剤の主成分である過酸化水素は海外でも安全性が確かめられているので、安心して治療を受けることが可能となっています。

好きな色に出来る

ホワイトニングはただ歯を白くしていくのではなくて、歯の色をきちんと調整することが出来るのです。歯を綺麗にしたくても、あからさまに真っ白な歯は嫌だと思っていても大丈夫ですよ。治療の回数によって好みの色に出来るので、バランスを考えて治療をしていきましょう。

低価格で受けられる

ホワイトニングの治療費はそこまで高くないこともメリットとなっています。歯を白くする方法として他にもセラミッククラウンやラミネートべニアなどがありますが、それらと比較しても安い値段で治療が可能です。1回あたり安くて2万円ほどで受けることが出来ますよ。

知っておこう!ホワイトニングの効果を持続させる方法

口元

定期的にホワイトニングをする

ホワイトニングの効果を持続させるためには、定期的に歯科医院でホワイトニングをしてもらうのが良いでしょう。大体3~6か月のペースで通うことによって、常に歯を綺麗な状態にすることが出来ますよ。

院内

クリーニングも実施する

歯の表面についている歯垢や歯石などの汚れを専用の機器を使って落としていく方法をクリーニングと呼んでいます。クリーニングでは自分では落とせない汚れを的確に落とせるので、歯の健康も守れるでしょう。

男の人

歯に色が付きやすい飲食物を控える

効果を持続させるためには着色汚れを防いでいく必要があります。着色汚れは基本的にコーヒーや紅茶などを頻繁に飲むことによって歯が黄ばんでくるでしょう。その他にも喫煙も着色汚れも原因となります。これらを控えることで歯を白くキープすることが出来ますよ。

歯

使用している歯磨き粉を変えてみる

歯磨き粉には色々なタイプがあり、その中でもジャリジャリするほどの研磨剤が含まれている歯磨き粉は歯の表面が傷ついてしまうので注意が必要です。歯の表面が傷つくと着色しやすい状態になるので、使用する歯磨き粉はしっかりと選ぶことが大事です。